新たな価値創造の起点となるシンクタンクとして

日常の不動産業務から一歩離れた自由な発想に基づく調査研究を通じ、三井不動産グループの新たな価値創造支援を目的に情報発信やソリューションの提供を行っています。

研究テーマ

不動産ビジネスを取り巻く幅広い領域のなかで、私たちが研究を行っている4つのテーマをご紹介します。

未来

未来の社会全体のあるべき姿を構想することで、これからの都市のあり方のヒントを探ります。

街づくり

世界の注目都市の動向や実態をハードとソフトの両面から調査、分析し、都市にかかわる人々にとって良好な街づくりとは何かを探るとともに、その実現に向けた方策について、国内外の知見を集めながら研究を重ねています。

地域活性化

主として国内の地域活性化事例を収集・分析し、エッセンスの抽出ならびにその理論化・体系化を進め、地域活性化を「地域の自立」として定義づける中で、地域循環経済圏確立に向けて地域資源を活用したビジネスの可能性などを研究しています。

ケアデザイン〜健康・医療・介護

世界的に関心の高まる「健康」「医療」「介護」分野における調査・研究を行い、三井不動産グループ各社とも連携し有益な情報の発信や最新の知見を活かしたすまい、サービス、街づくりに関するソリューションを提供しています。
高齢期の暮らしに関する悩みにお応えするコンサルティングサービスをはじめ、
「健康」「医療」「介護」分野における調査・研究、セミナーの開催などを実施しています。
Care design

研究員

TOSHIYUKI HINO
HIDEO SUDA
MAKOTO SASAKI
KENJI UMEDA
MOTOSHI KOYAMA
KAYOKO SUZUKI
MASATO IKEDA
SHIN MIZUHASHI
KEINOSUKE AOKI
NORIO SATOU
JUNICHI YAMAMOTO
MAKI KAWANISHI
YURIKA ITOU